英検1級の語彙力

英検1級は語彙力が大きな壁

私が初めて英検1級の問題集を開いてみたのは英会話の勉強を始めてから7000時間ほど英語に触れた頃です。 英検1級とはどれくらのレベルなのだろう?
単なる好奇心からでした。
立ち読みしながらPart1の単語穴埋めを読んでみるとわかる問題が一つもない。撃沈でした。

当時の私の英語レベルはTOEICで860点台。アメリカのカリフォルニアでは不動産の資格のセールスパーソン、そしてブローカーズライセンスを取得。 週に3回ほど行っていたオンライン英会話レッスンでの日常会話でも、苦労するということはそれほどありませんでした。

それが英検1級の単語問題を1問も解けないという現実。 
英検1級の壁の高さを実感した瞬間でした。

そこで私がその壁を乗り越えるために行った学習方法は、"例文の瞬間反訳"です。
利用した教材は出る順で最短合格! 英検1級単熟語 EXです。

日本語の例文を見たら、瞬時に英文に訳ができるようになるまで繰り返し学習。一日最低1時間はこの学習を行いました。
英検1級には5回目の挑戦で受かることができましたが、実は今でもこの学習を続けています。これらの英語を実践の会話で使えるようにしたかったからです。
”正しい英文”を頭に刷り込むことにより、ブロークンイングリッシュから抜け出すことができたことは大きな収穫です。

植田一三氏は英検1級100時間大特訓の中で、英検1級に必要な学習所要時間を7,500時間と述べています。

英語学習に7,000時間も費やしたあたりから、さらに語彙力強化に取り組むには明確な目標と強い意志が必要です。英語学習の漂流者にとって、TOEICや英検は目的を明確化させるための指針となりえると思います。

もし私が英検1級合格を目指さなかったならば、今ほどの語彙力を身に着けることはなかったことを断言できます。 私のオンライン英会話レッスンの受講者の中から英検1級合格者が誕生しました。生徒様方に単語の壁を乗り越えていただくために、"覚えることの喜び"を厳しさと楽しさを交えながら取り組んでおります。

banner

例文集1例文集2例文集3例文集4例文集5例文集6

質問・依頼例文集