英語学習はとにかく続けること

英語学習が続かないのは

英語上達には様々な方法がありますが、英語初心者がやるべきことはある程度限られてきます。であるにもかかわらず、初心者ほど色々と学習を変える傾向にあります。

主な理由としては効果が実感できないことにあるでしょう。 残念なことに、同じ学習であっても継続すれば効果が表れるものを、その前に止めてしまっている方が多いのです。

人類初の月面着陸の際に同時通訳を行った、通訳の神様と言われた國広正雄氏は著書の中で次のように述べています。
"……恩師の木村武雄先生は、英語を習う一番良い方法は、中学一年のリーダー、さらに2年3年のリーダーを声を出して読むことであると言われました。..(中略)…そこで、私はこれを声を出して繰り返し読んだのです。おそらく1つのレッスンについて平均500回、課によっては千回も読んだろうと思います……"

誰の言葉かは覚えていませんが、私は次のような格言をいまだに覚えています。
"成功者は決して特別なことをしているのではなく、誰もがやれることを、誰もできないほどやり続けているのだ"

与えられた課題を地道に取り組んでおられる受講生の方は着実に実力を伸ばしています。 どのようなシンプルな学習であっても、継続して取り組むと必ず効果が表れます。

効果が実感できるとその学習方法に対して迷いがなくなるため、より集中して学習に取り組めるようになります。結果、さらに上達するという好循環が形成されます。

自分の学習方法に確信が持てない人は"果たしてこの方法で英語が上達するのだろうか?"と迷いながら英語学習しているため、学習に集中できず途中で学習をやめてしまう傾向にあります。

英語講師としての私の役割はTeachingよりCoachingの役割が大きいと考えています。 単に知識を詰め込むのではなく、何をどれくらいやればよいのか、またどのような気持ちで学習に取り組めばよいのかなどを伝えることで、少しでも学習に対する不安や迷いをなくしてあげることが重要だと思います。

banner
 スマホでも受講可能です