英検5級の試験に受かるコツと

英検5級の試験に受かるコツは問題集を解くこと

英語を学問として勉強するには王道はありません。しかし、英検やTOEICの試験となるとコツがあります。最大限の効果を得るために必要な学習が過去に実際出題された過去問題集 を解くことです。 英検5級試験に合格するためには、試験で頻出する単語を覚えることはもちろんのこと、過去問題集 の演習が不可欠です。 参考書を読んだり、単に単語を覚えただけではリスニング力を得るには十分ではありません。過去問のCD を何度も聞いて各問の質問内容を理解する必要があります。 また、実際の英検5級の試験では問題を解く早さを求められます。その能力を身につけるためにも過去問題集 の演習が必要なのです。

英検5級試験対策のためのお勧め教材

旺文社の過去問6回分であればリーティング、リスニング用が別売りですが両方で2,000円以下で購入できます。

  

英検5級試験を受けることのメリット

最大のメリットは試験準備のための学習を行うことで、英語リーディング力とリスニング力が鍛えられることです。リーディングは単に学校英語で求められるだけでなく、英語を必要とするビジネスの世界でも重要なスキルとなります。また、英会話では相手の言っていることが分からなければ会話になりません。

これら両方に必要とされるスキルを伸ばしてくれるのが、試験準備のための学習になります。 何度も繰り返し問題を読むことで、速読の練習にもなります。 英検に合格出来なかった人、TOIECで思うようにスコアが伸ばせない人の共通点の一つに時間が足りず、問題全部を読むことすらできなかった、というものがあります。 事前に過去問を行うことで、全問を解くために求められるリーディングスピードが分かります。