英語初級者を挫折させないために

英語初級者を挫折させないために

英会話学習での挫折者の多くは初級レベル者。 英会話学習が続かずに途中で挫折する人の主な理由は以下の通りです。

1) 時間がない
2) お金がない
3) 上達しない
4) 学習する気がない
5) 自信がない

これらの理由で学習が継続できないとあきらめてしまうのは、ほとんどが英語初級レベルの段階です。英語を学習しながら「本当に英語が話せるようになるのだろうか?」と疑心暗鬼の状態が続きます。 ある程度英語が話せたり読み書きができるレベルになると、英語が学習ではなく、使って楽しむ生活の一部に変わります。

そうすると上記の理由がことごとく克服され始めます。
1) 時間を作る。1日10分だけでもよいから、わずかな時間を使って英語に触れる。
2) お金をためる。もしくはお金のかからない方法で英語に触れる。
3) 上達の過程には停滞と上達の繰り返しであることがわかってくる。自分の弱点を知り、そこを強化する学習を行えば、おのずと結果はついてくることを体験済みである。
4) 学習する気がない時も当然あるわけで、そんな時は洋画を見たりして気を紛らわす方法で英語に触れる。
5) 自信がないのは誰とどのような内容の英語を話すかによっても、ある程度の不安や緊張はつきものである。自信がない状態が当たり前と割り切り、努力を積み重ねるだけである。

と、理屈っぽく述べていますが、簡単にいうとある程度英語がわかり使えるようになると英語に触れることが楽しくなり、そうなると上記の出来ない理由など関係なくなってしまうのです。

英語学習は継続することで、始めのうちは雲をつかむような手探りの状態から、徐々に雲が晴れて学習の効果がしっかりと出、手ごたえを感じるようになります。

初級レベルのうちは、英語が話せたり読み書きできる楽しさを体験していないために、学習する苦痛、ストレスが比較的多くなってしまうため、どうしても挫折しやすくなってしまうのです。

私が教えるオンライン英会話、ライティングレッスンの中で教科書を使わないのには、生徒さんの気持ちや必要性を優先させて学習を進めたいという気持ちがあるからです。

いかに楽しく、そして効率よく上達を図れるかをその時々の生徒さんの反応を見ながら学習を進めてゆきます。レッスンが苦痛と感じたり、退屈になるとそれは赤信号です。

英語を楽しめるレベルまで生徒さんの英語力を引き上げるためには、単なる英語教師にとどまらず良き話し相手であることを心がけながらレッスンに取り組んでいます。